新車よりお得な未使用車

kz0010004348l

 

新車の魅力は何と言っても、新品の車を手に入れられること。
中古車のように、状態が前オーナーによって左右されることもありません。
しかし、新品という点にこだわるなら、未使用車の存在も見逃せないところです。

これら2つの違いはわかりにくいものですが、販売店によってナンバー登録をされただけの、新品の車なのです。

内装、外装ともにきれいであり、走行距離も一桁台がほとんどと、メーカーから出荷した状態とほぼ同じと言えます。

そもそもなぜ、そんな車が存在するのかというと、販売店はマージンを得るために販売目標を達成する必要がありますが、目標に届かない場合、販売台数を増やす目的でナンバー登録を行うのです。

一方、車を購入する側にも費用を安く抑えられるというメリットがあります。
大量仕入れが可能なお店では、車両価格が割安なケースが多いのですが、それだけではありません。
車を購入する際には車両価格のほかに、税金などの諸費用がかかってきますが、その諸費用を抑えられる点も魅力なのです。
重量税が無料になりますし、取得税もかからないケースがほとんどです。
新車は割引交渉も可能ですが、諸費用は必ずかかってきますので、どちらがお得かというのは明らかでしょう。
メーカー保証も受けられるという点も外せないポイントです。